【岡崎真の目】紀平の4回転ジャンプ「完成度はかなり高い」 打倒ロシア勢の「チャンスは十分」

スポニチアネックス / 2019年12月9日 8時4分

◇フィギュアスケートGPファイナル最終日紀平の4回転ジャンプは、彼女にしては回転速度が若干遅いように見えた。そのため着氷動作をしてから降りてくる余裕がなく、回りきったところが着氷みたいな感じになってしまった。練習ではもっといいジャンプをしているし、今回も転倒したとはいえ回転不足ではなく4回転サルコーの認定をもらえているので、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング