FW苔口卓也が現役引退 C大阪、千葉、富山での16年間は「一番の宝物」05年世界ユースにも出場

スポニチアネックス / 2019年12月10日 15時24分

2005年の世界ユース選手権(現U―20W杯)オランダ大会に出場するなど各年代の日本代表として活躍したFW苔口卓也(34)が10日、今季限りで現役引退することを所属先のJ3富山を通じて発表した。岡山県出身の苔口は玉野光南高から2004年にJ1のC大阪入り。2008年に当時J1だった千葉へ期限付き移籍し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング