梅宮辰夫さん遺作 テレ朝「やすらぎの刻」本編最後にテロップで追悼

スポニチアネックス / 2019年12月12日 13時0分

映画、テレビドラマ、バラエティー番組など幅広く活躍した俳優の梅宮辰夫(うめみや・たつお)さんが12日午前7時40分、慢性腎不全のため神奈川県内の病院で死去した。81歳だった。梅宮さんの遺作となったテレビ朝日の連続ドラマ「やすらぎの刻~道~」(月~金曜後0・30)はこの日の放送、本編の最後に「本日12月12日、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング