宮沢りえ 30年ぶり「ぼくらの7日間戦争」 映画デビュー作、当時は「演技に対する劣等感」

スポニチアネックス / 2019年12月13日 20時45分

女優の宮沢りえ(46)が13日、都内で行われた映画「ぼくらの7日間戦争」の初日舞台あいさつに出席。デビューした際のエピソードについて語った。同映画は1985年出版の同名小説が原作で、大人の管理社会に抵抗する少年少女たちの物語。88年の実写映画「ぼくらの七日間戦争」の舞台から約30年の時が流れた設定で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング