「いだてん」宮藤官九郎氏“異例”の自作大河最終回に登場!初回“再現”のタクシー運転手にネット反響

スポニチアネックス / 2019年12月15日 20時33分

NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」(日曜後8・00)の最終回(第47話)が15日、拡大版(60分)で放送され、脚本を手掛けた宮藤官九郎氏(49)がタクシー運転手役でサプライズ登場した。大河ドラマの脚本家が自身の作品、しかも最終回に、セリフのある役で出演するのは“異例”。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング