ワールドツアー年間女王の“ダブルみゆう”が悪夢の逆転負け 決勝進出逃す

スポニチアネックス / 2020年1月18日 15時11分

◇卓球全日本選手権第6日(2020年1月18日大阪市・丸善インテックアリーナ大阪)昨年のワールドツアー年間女王の“ダブルみゆう”が準決勝で悪夢の逆転負けを喫した。長崎美袖(17)・木原美悠(15=ともにエリートアカデミー)組は、芝田沙季(22=ミキハウス)・大藤沙月(15=ミキハウスJSC)組に、2ゲームを先取しながら敗れた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング