「麒麟がくる」初回19・1%の好発進にNHK安堵 昨年大河ワースト「2桁届けば」慎重論も年配層回帰

スポニチアネックス / 2020年1月20日 18時35分

俳優の長谷川博己(42)が主演を務めるNHK大河ドラマ「麒麟がくる」(日曜後8・00)が19日に拡大版(75分)でスタートし、初回の平均視聴率は19・1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と高視聴率をマークしたことが20日、分かった。大河ドラマの初回19%超えは2016年「真田丸」19・9%以来4年ぶりとなる好発進。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング