照ノ富士が6年4カ月ぶり十両優勝 大翔鵬敗れて決定、史上6人目の全勝へあと2

スポニチアネックス / 2020年1月24日 16時32分

◇大相撲初場所13日目(2020年1月24日両国国技館)元大関で返り十両の西13枚目・照ノ富士(28=伊勢ケ浜部屋)が十両優勝を果たした。3敗で追っていた大翔鵬(25=追手風部屋)が先に敗れて優勝が決定。その7番後の取組では東2枚目の琴ノ若(22=佐渡ケ嶽部屋)をきめ出しで破り、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング