中日 コロナ感染の阪神・伊藤隼と15人が“接触” 「濃厚」ラインか専門医に相談へ

スポニチアネックス / 2020年3月29日 5時45分

中日は28日、新型コロナウイルスに感染した阪神・伊藤隼太外野手(30)が20日から3日間、ナゴヤ球場で行われたウエスタン・リーグの練習試合に出場していたことを受け、同選手と接触したかどうかのヒアリングを行った。その結果、あいさつ程度から2分間ほどの会話まで、選手を含めて15人のチーム関係者がいたことが明らかになった。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング