バレンシア、選手・スタッフの35%が新型コロナ感染

スポニチアネックス / 2020年3月31日 5時36分

セリエAではDF吉田麻也が所属するサンプドリアで元イタリア代表FWガビアディーニら8選手、ユベントスでアルゼンチン代表FWディバラら3選手が陽性となった。プレミアリーグではアーセナルのアルテタ監督、チェルシーのFWハドソンオドイが感染。スペイン1部バレンシアは選手、スタッフの約35%が感染したと発表した。アラベスは15人、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング