村山実が“魔球”を投げた日 通算6度目の開幕投手で唯一の完封劇「100点でしょう」

スポニチアネックス / 2020年4月10日 5時39分

◇開幕よ、来い――猛虎のシーズン初戦を振り返る【1964年3月21日甲子園阪神1―0広島】雨天中止で一日ズレた開幕マウンドに村山実が上がった。前日の雨はきれいにあがり、甲子園上空は晴れ、3月の風はまだ少し冷たかった。体調は決して良くなかったという。「オープン戦でひいたカゼがなおらず、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング