試合なければ“水の泡” 洗えないと笑えない収入「ゼロ」クリーニング専門店の苦悩

スポニチアネックス / 2020年4月10日 5時41分

◇コロナで野球が消えた【ユニホーム扱うクリーニング店】プロ野球の開幕延期により、選手の「正装」であるユニホームを洗うクリーニング店にも大きな影響が及んでいる。長年、プロ、アマチュアの野球チームのユニホームを中心に扱ってきた「高山ランドリー」(東京都江東区)の高山準一さん(74)は先行き不透明な状況で、不安な日々を過ごしている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング