ヤクルト スアレスのコロナ陰性を発表、急性咽頭炎の診断 すでに回復

スポニチアネックス / 2020年6月6日 17時11分

ヤクルトは6日、アルバート・スアレス投手(30)が4日に受けた新型コロナウイルス感染を調べるPCR検査の結果が陰性だったことを発表した。発表によると、診断した医師からは急性咽頭炎との診断を受けており、現在は症状も治まっていることからあす7日からのチーム復帰が可能と判断された。開幕ローテーション候補のスアレスは3日の中日戦に先発し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング