都内ボクシングジムで初のコロナ感染 20代男子選手がPCR検査で陽性判定

スポニチアネックス / 2020年7月6日 16時21分

日本ボクシングコミッション(JBC)は6日、日本プロボクシング協会(JPBA)に加盟している東京都内のジムに所属する20代の男子選手1人が新型コロナウイルス感染翔のPCR検査で陽性判定を受けたと発表した。選手名やジム名は非公表とした。男子選手は今月3日に発熱、翌4日には平熱に戻ったが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング