広島・堂林“残敗”救う逆転満塁弾 15残塁…あわや日本記録更新ペース

スポニチアネックス / 2020年7月8日 21時45分

◇セ・リーグ広島6―3DeNA(2020年7月8日マツダ)広島の堂林が、チームの危機を救った。1点差を追う8回、1死満塁で打席に立つと、パットンの直球をバックスクリーンにたたき込む3号の逆転満塁本塁打。4連敗中だった広島を救った。実は堂林は、もう一つ、不名誉な記録からもチームを救っていた。この日のDeNA・先発だった浜口が制球難から四球を連発。5回までに10四死球を出すほどの荒れ模様で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング