羽生九段が太鼓判!!藤井七段の最年少タイトル獲得「不思議ではない」

スポニチアネックス / 2020年7月9日 5時51分

渡辺明棋聖(36)に藤井聡太七段(17)が挑戦する将棋の第91期棋聖戦5番勝負は9日、東京都千代田区の都市センターホテルで第3局を開催する。開幕2連勝の藤井が勝てば、史上最年少の17歳11カ月で初タイトル獲得が決まる重要な一局。現在進行中の王位戦と合わせ、タイトル戦3連勝中の天才棋士を永世7冠資格保持者・羽生善治九段(49)はどう見ているのか。話を聞いた。羽生は藤井と過去3戦して3敗(未放映の収録対局を除く)。史上最年少棋士の強さを肌で感じている棋士の一人だ。その羽生は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング