羽生結弦、初代「最優秀選手賞」を受賞「これからも一生懸命、自分の理想のスケートを追い求めて頑張る」

スポニチアネックス / 2020年7月12日 0時51分

国際スケート連盟(ISU)がフィギュアで新設した表彰式「ISUスケーティング・アワード」が11日、開催され、「最優秀選手賞(MostValuableSkater)」に男子の羽生結弦(25=ANA)が決まった。ネーサン・チェン(米国)、アイスダンスのガブリエラ・パパダキス、ギヨーム・シゼロン組(フランス)がノミネートされていた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング