高田のエース・佐藤 5球団スカウトの前で自己最速140キロ連発 阿久悠さんの詩に感銘を受けて入学

スポニチアネックス / 2020年7月14日 5時50分

◇岩手大会1回戦高田12―2花北青雲(2020年7月13日しんきん森山)高田のエース右腕・佐藤真尋(3年)が、自己最速タイの140キロを連発した。10点リードの7回、3番手として中堅からマウンドへ。全国的には無名だが、プロ5球団のスカウトが見守る前で1回を無安打無失点、1奪三振で7回コールドの勝利を締めた。「(雨で)マウンドの状態が良くなかったが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング