巨人・高田と楽天・高梨の交換トレード成立 救援陣の層強化と将来性への期待で思惑一致

スポニチアネックス / 2020年7月14日 13時37分

巨人・高田萌生投手(22)と楽天・高梨雄平投手(28)の交換トレードが成立したことが14日、分かった。同日中に発表される。両球団は6月25日にもトレードを行い、ゼラス・ウィーラー内野手(33)が巨人、池田駿投手(27)が楽天へ移籍している。高梨はJX―ENEOS(現ENEOS)から16年ドラフト9位で楽天に入団。変則的な左のサイドスローという武器を生かし、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング