巨人、鬼門マツダで4点先取!丸先制2ベースの後、岡本が泳ぎながら左翼ポール巻く驚きの3ラン

スポニチアネックス / 2020年7月14日 19時26分

◇セ・リーグ巨人―広島(2020年7月14日マツダ)首位奪回を目指す巨人が2017~2018年にかけて13連敗を喫したこともある鬼門・マツダでの今季初戦で4回に4点を先取。幸先のいいスタートを切った。巨人は4回、先頭の菅野が四球で歩くと、犠打、暴投の後に坂本も四球で1死一、三塁。ここで打席に入った3番・丸の左中間寄りの二塁打で1点を先制すると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング