元関脇・栃煌山がリモート引退会見「やってきたことは間違いなかった」、稀勢撃破が思い出の取組

スポニチアネックス / 2020年7月15日 18時36分

大相撲7月場所(19日初日、両国国技館)を前に、元関脇・栃煌山(33=春日野部屋)が15日、オンラインで会見し、現役引退を発表した。今後は年寄・清見潟として春日野部屋で後進の指導にあたる。約30分間、異例のリモート引退会見では終始、落ち着いた話しぶりだった。「きょう引退が決まり、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング