楽天・弓削が負傷交代 2度の打球直撃で涙を流しながら降板

スポニチアネックス / 2020年7月16日 19時51分

◇パ・リーグ楽天―西武(2020年7月16日楽天生命パーク宮城)楽天の弓削隼人投手が、16日の西武戦で負傷退場するアクシデントに見舞われた。2―0の4回、先頭・栗山の打球が右すね付近に当たった。ベンチに下がって治療を受けた後に、投球を再開。大丈夫かと思われたが、続く中村に2球目を投げたところで異変を感じ取った伊藤投手チーフコーチがマウンドへ。交代を告げられると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング