1. トップ
  2. トピックス
  3. スポーツ
写真

<巨・D>9回1死満塁、岡本和の犠飛でサヨナラの生還をする八百板。捕手は山本 (撮影・森沢裕)

◇セ・リーグ巨人7―6DeNA(2021年9月15日東京D)巨人は2点差で迎えた9回にDeNA守護神・三嶋から3点を奪って劇的な逆転サヨナラ勝ち。負ければ27年ぶり球団ワーストタイのDeNA戦7連敗となるピンチをハネ返し、貯金を2桁の10に戻した。巨人は4―6で迎えた9回、三嶋から先頭・ハイネマンが中前打を放って出塁。代打・若林は三邪飛に倒れたが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング