1. トップ
  2. トピックス
  3. スポーツ
写真

<中・ヤ>現役最後の登板を終え、祖父江(左)から花束を受け取り涙ぐむ山井(撮影・椎名 航)

◇セ・リーグ中日1-3ヤクルト(2021年10月13日バンテリンD)今季限りで現役を引退する中日・山井大介投手(43)が13日のヤクルト戦で最後の登板に臨み、打者1人を空振り三振に仕留めた。中日一筋20年の現役最年長投手はヤクルト・塩見を直球とスライダーで追い込み、ボール2つの後、外角に鋭く曲がり落ちる決め球のスライダーで空振り三振を奪った。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング