写真

女性議員を増やすことを目的とした「政治分野における男女共同参画推進法」(候補者男女均等法)が5月16日、参議院本会議において全会一致で可決し成立した。ネットでは、女性議員から反発の声が出るなど物議を醸している。条文では「政治分野における男女共同参画の推進は(中略)男女の候補者ができる限り同数となることを目指して行われなければならない」などと基本原則を規定。この原則にのっとって、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング