写真

今国会で最重要と位置づけられる「働き方改革関連法案」。なかでも、高収入を得る専門職の人を、労働時間の規制から外す「高度プロフェッショナル制度」に注目が集まっている。「高プロ」は残業しても残業代が支払われなくなるため、野党を中心に「残業代ゼロ法案」だという批判が挙がっている。そこで、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング