『正義のセ』、三浦翔平の“絶妙ニヤケ顔”に大反響「かわいすぎる!」

日刊大衆 / 2018年6月13日 10時0分

6月6日、『正義のセ』(日本テレビ系)の第9話が放送。三浦翔平(30)演じる検事の大塚仁志が、不意に見せた笑顔が女性視聴者の間で話題になっている。 このドラマは、2年目の駆け出しの検事の竹村凜々子(吉高由里子/29)の成長を描く物語。今回の第9話では、凜々子が過去に担当した痴漢事件の真犯人が逮捕され、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング