序盤で犯人バレバレ? 『特捜9』に不満噴出 「秒で分かった」

日刊大衆 / 2018年6月13日 11時0分

6月6日、V6の井ノ原快彦(42)主演の『特捜9』(テレビ朝日系)の第9話が放送。多くの視聴者が、ドラマ序盤で犯人の目星がついてしまったようだ。 同ドラマは、井ノ原演じる浅輪直樹が所属する警視庁「特別捜査班」のメンバーが、さまざまな難事件の解決にあたる物語。 第9話では、東京都板橋区の公園で殺人事件が発生。被害者の口には、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング