NHK、日テレ、フジテレビ「セクハラ」が問題になった男性アナたち

日刊大衆 / 2019年3月24日 18時0分

2018年10月にリニューアルした『NEWSZERO』(日本テレビ系)でサブキャスターを担当する予定だった青山和弘氏が、放送前の9月に降板した。原因は女性社員に対するセクハラだと報じられている。分かりやすい解説をすることから“第二の池上彰”とも言われていた青山氏だが、酩酊状態の女性社員に肉体関係を強要するなどの行為があったと告発され、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング