写真

写真はイメージです

5月21日、首都高は同高速における昨年の事故総数が9940件だったと発表。平成元年以降、初めて総事故数1万件未満を達成したという。さらに死傷事故件数に至っては838件と、前年に比べ、13%以上も減少したのだ。 それに対し、危険性が際立つのが、近畿圏の中核を成す阪神高速だ。阪神高速の事故件数は5812件。しかしながら、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング