気象衛星ひまわりで雲の様子を確認すると、関東や東海などに雨を降らせている秋雨前線の雲が日本列島にかかっています。さらに日本列島の南には発達した雲の塊があります。これらの雲は今後、組織化して、大きな渦となり、3連休の日本列島を脅かす存在に。今後の動向に注意!他国の描いたシナリオ(進路予測)上図は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング