「突然のカマダ」 鎌田大地の2戦連続Gを独メディア称賛「ラッシュも驚きではない」

THE ANSWER / 2020年5月31日 15時3分

■前節は通算25戦目でブンデスリーガ初ゴールをマーク海外サッカー、ブンデスリーガ1部フランクフルトの日本代表MF鎌田大地は30日(日本時間31日)、ボルフスブルク戦で決勝ゴール。2-1の勝利に貢献した。2試合連続ゴールと躍動中の23歳について、地元ドイツメディアも「突然のカマダ」「歓喜をもたらす」など続々と報じている。鎌田は長谷部誠とともに先発出場すると1-1の後半40分、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング