2人同時ダウンが反響拡大 米ボクシングの珍場面に注目「ロッキーvsクリードみたい」

THE ANSWER / 2020年7月12日 13時33分

■反響が広がっている米興行のダブルノックダウンとはボクシングの興行で珍しいシーンが生まれた。米興行大手・トップランク社が主催した9日(日本時間10日)のウェルター級ノンタイトル4回戦でコーリー・チャンピオンとピーター・コルテス(ともに米国)が対戦。初回に2人同時に倒れる“ダブルノックダウン”が発生した。同社公式インスタグラムが実際の動画を公開すると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング