1. トップ
  2. トピックス
  3. スポーツ
写真

ニキータ・ナゴルニー【写真:Getty Images】

■FIGが「後方屈身3回宙返り」を新技に認定東京五輪まで3か月を切った中、体操の床運動で最高難度となるI難度の新技が認定された。2019年世界選手権男子3冠のニキータ・ナゴルニー(ロシア)が、4月に成功させた「後方屈身3回宙返り」。国際体操連盟(FIG)は3日、これを新技「ナゴルニー」と認定。実際の映像を公式SNSに公開すると、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング