写真

ボストンマラソンで優勝した川内優輝【写真:Getty Images】

■最強の市民ランナーが100年以上の伝統誇るボストンマラソンを制す男子マラソンの川内優輝(埼玉県庁)が16日、米ボストンで行われたボストンマラソンで2時間15分58秒のタイムで優勝。日本人としての優勝は1987年の瀬古利彦以来、31年ぶりの快挙となった。米メディアも“最強の市民ランナー”の快走を「世界に衝撃を与えた」と称えている。大雨に加えて強い風。そんな最悪のコンディションのボストンを、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング