写真

錦織圭【写真:Getty Images】

■3時間に迫る激戦を制し、錦織が3回戦進出、英メディアが激しいラリーを称賛イタリア国際は16日、男子シングルス2回戦で世界ランク24位の錦織圭(日清食品)が同4位のグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)に6-7、7-5、6-4で逆転勝ち。4年連続での3回戦進出を決めた。3時間に迫る激戦を制した錦織。海外メディアも「ケイが劇的なラリーを制圧」と伝えている。真骨頂の鉄壁のディフェンスからの最後はバックハンドでウイナーを決めた瞬間を、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング