山縣亮太が日本最速! 頂上決戦で大会タイ記録10秒05マーク アジア大会代表内定

THE ANSWER / 2018年6月23日 20時38分

■日本一決定戦を制したのは山縣、2着のケンブリッジに0秒09差をつけ優勝陸上のアジア大会代表最終選考会兼日本選手権(山口・維新みらいふスタジアム)は23日、男子100メートル決勝が行われ、山縣亮太(セイコー)が大会タイ記録の10秒05で5年ぶりの優勝。2着は10秒14でケンブリッジ飛鳥(ナイキ)。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング