写真

ロドリゲスと次戦で対戦する井上尚弥【写真:Getty Images】

■ロドリゲス判定勝ち後、リングに上がりインタビューに対応「おめでとうと言いたい」ボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級トーナメント1回戦は20日(日本時間21日)、IBF王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)が同級3位ジェイソン・マロニー(オーストラリア)に2-1で判定勝ち。IBF王座防衛に成功し、WBSS準決勝でWBA王者・井上尚弥(大橋)と激突することが決まった。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング