写真

フェデラー戦でのズべレフの行動が波紋を呼んでいる【写真:Getty Images】

■ボールボーイ落球でプレー止めたズベレフに勝利者インタビューで大ブーイング男子テニスのツアー最終戦「NittoATPファイナルズ」は17日、準決勝でアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)がロジャー・フェデラー(スイス)を7-5、7-6で破り、決勝進出。しかし、第2セットのタイブレークのプレー中、コート脇のボールボーイが手に持ったボールを落とし、ズベレフがプレー中断を要求。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング