張本に敗戦も… ブラジル名手の両手バックハンドに実況大興奮「誰が予想できた!?」

THE ANSWER / 2018年12月16日 14時3分

■準決勝で張本に敗戦も、カルデラノが披露した衝撃の一打に脚光卓球ワールドツアーグランドファイナル(韓国・仁川)は15日、男子シングルス準決勝を行い、世界ランク5位の張本智和(エリートアカデミー)が同6位のウーゴ・カルデラノ(ブラジル)を4-0のストレートで破り、決勝進出を決めた。15歳の張本が史上最年少優勝に王手をかけたが、注目を集めているのはブラジルの22歳が繰り出した、両手バックハンドでのウイナーだ。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング