3Aの紀平梨花、4回転のロシアJr. 続々登場の新星にオズモンド「それは少し恐怖です」

THE ANSWER / 2018年12月17日 7時13分

■休養中の世界女王オズモンドも新星の登場に驚愕フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルはシニアデビューイヤーの16歳紀平梨花(関大KFSC)の優勝で幕を閉じた。平昌五輪金メダリストのアリーナ・ザギトワ(ロシア)を上回ってのファイナル制覇は世界に大きな衝撃を与えたが、昨季の世界選手権女王ケイトリン・オズモンド(カナダ)も、続々と登場する新星が高難易度のジャンプを成功させるフィギュア界の現状に驚きを隠せない様子だ。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング