写真

W杯で史上最多に並ぶ6連勝を飾った小林陵侑【写真:Getty Images】

■史上最多の6連勝、本場欧州も仰天「驚くべきリョウユウ・コバヤシ」ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子の個人第12戦(バルディフィエメ)は12日、小林陵侑(土屋ホーム)が合計315.0点で圧勝。史上最多に並ぶ6連勝を飾った。試合後、インスタグラムを更新。2本目の大ジャンプの着地後に勢い余って転倒した様子を「みんな見て笑ってください」と茶目っ気たっぷりに動画付きで公開していたが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング