大坂なおみ、ブレーク導いたダウンザラインに大会脚光 「炎のフォアハンド」

THE ANSWER / 2019年1月24日 14時55分

■女子シングルス準決勝テニスの4大大会・全豪オープンは24日、女子シングルス準決勝で世界ランク4位の大坂なおみ(日清食品)が同8位のカロリナ・プリスコバ(チェコ)と対戦。第1セットは6-2で先取した。第7ゲームで披露したフォアハンドのダウンザラインを大会公式は「炎のフォアハンド」と称賛している。元世界ランク1位のプリスコバには過去1勝2敗。昨年10月の東レ・パンパシフィック・オープンでも決勝で敗れている難敵だ。第1セット大坂は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング