写真

ラモン・ラウレアーノ【写真:Getty Images】

■ラウレアーノが本塁打強奪後に放った強肩から併殺に…ファン「肩強すぎ」米大リーグでフェンスを越えそうな2ラン性の打球をジャンプ一番で捕球。しかも、飛び出したランナーを刺そうとした強肩からゲッツーに発展する超ファインプレーとなった。実際のシーンをMLBが動画付きで公開すると、「リーグ最高の肩」「冗談でしょ??!!」「肩強すぎ」とファンを騒然とさせている。ホームラン強奪から“その後”まで凄かった。驚異のプレーを演じたのは、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング