写真

エマヌエル・ロドリゲスを下した井上尚弥(左)【写真:Getty Images】

■元フェザー級世界王者が粋な称賛「イノウエはパウンド・フォー・パウンドだ」ボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級準決勝でIBF王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)を259秒KOで下したWBA王者・井上尚弥(大橋)。新たにIBF王座を獲得し、2つ目のベルトを獲得したが、あまりの強さに元フェザー級世界王者が「バンタム級のファイターは全員逃げろ。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング