写真

エマヌエル・ロドリゲスを下した井上尚弥【写真:Getty Images】

■井上も驚いたWBSS写真が反響拡大「なんとも対照的な画」「このシーンは斬新」ボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級準決勝でIBF王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)を259秒KOで下したWBA王者・井上尚弥(大橋)。衝撃のKOシーンは世界のファンを驚かせたが、大会公式ツイッターがなんとも印象的な写真を公開して話題に。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング