井上尚弥、PFP4位選出のリング誌 白熱議論の舞台裏は?「もっと上位であるべきだが…」

THE ANSWER / 2019年5月25日 7時13分

■リング誌はどうPFPのランキングを作成しているのかボクシングのWBA&IBFの2団体王者・井上尚弥(大橋)はワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級決勝に駒をを進めた。米専門誌「リング」選定のパウンド・フォー・パウンド(PFP)最新版でキャリア最高となる4位まで駆け上がった。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング