錦織が恩師チャンコーチ偉業の質問に茶目っ気「その時は生きていなかった」

THE ANSWER / 2019年5月27日 12時23分

■17歳で優勝した1989年全仏オープンの偉業から30年26日に行われた全仏オープンテニス1回戦で、カンタン・アリス(フランス)をストレートで下した錦織圭(日清食品)が試合後の記者会見で報道陣の笑いを誘った。会見場が一気に和んだのは、恩師マイケル・チャンコーチについての質問が飛んだ時だった。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング