写真

決勝進出を決めた楢崎智亜【写真:荒川祐史】

■今大会7位以内の日本人最上位者が東京五輪代表に内定東京五輪新種目のスポーツクライミング世界選手権(東京・エスフォルタアリーナ八王子)は19日、スピード、ボルダリング、リードの3種目を合わせた複合の男子予選が行われた。五輪代表は男女各2枠ずつあり、今大会7位以内の日本人最上位者が内定。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング