写真

銀メダルを獲得したウィ・ソヨン【写真:Getty Images】

■韓国次代の逸材がジュニアGP初の表彰台、合計191.07点で2位フィギュアスケートのジュニアグランプリ(GP)シリーズ第1戦フランス大会は23日(日本時間24日)、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)2位の14歳ウィ・ソヨン(韓国)が125.32点、合計191.07点で2位に入り、初めてメダルを獲得した。韓国の次代を担う逸材に対し、国際スケート連盟(ISU)は実際の演技ハイライトを公開。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング